皮脂欠乏症湿疹

皮脂欠乏性湿疹 とは

いわゆる乾燥肌による湿疹で、毎冬繰り返します。女性では20代から、男性では40代からみられることが多いです。 引っ掻き壊すと貨幣状湿疹というじくじくした状態になり、さらに悪化すると、全身に広がって自家感作性皮膚炎となることもあり、注意が必要です。

治療方法

保険診療による治療

保湿剤・ステロイド外用剤・抗アレルギー剤内服により容易にコントロールできます。石鹸も脱脂力の強すぎないマイルドなものを使い、よく泡だてて、タオルでこすりすぎないようにしましょう。

治療の流れ

治療の流れ

医師とのカウンセリングの中で十分に話し合い、症状に合わせた治療法をご案内します。



症状の程度に合わせた各種治療を行います。また、症状の原因検索のために各種検査を行うこともあります。



症状をみながら、定期的に診察・治療を行います。

ページの先頭へ