イオン導入

イオン導入とは皮膚に微弱な電流を流すことによりビタミンCを代表とするお肌に対する有効成分を皮膚の奥深くまで浸透させる技術のことです。 みなさんはお肌のお手入れとして毎日,化粧水,乳液,美容液などを使用してお肌に潤いと栄養を与えていますね。もちろん自宅で行っているスキンケアは日々のたゆまぬ努力として非常に重要であることは言うまでもありません。

ところがそれらの有効成分は,皮膚の角質層というバリアに阻まれて実際には奥深くへ浸透しているとは言いがたい状況です。それらの有効成分がより深くまで浸透すれば十分な効果を発揮出来るはずです。

磁石のN極同士,S極同士が反発し合うことはご存知であると思います。
それぞれの有効成分は個々に全体としてプラスやマイナスの電荷を帯びています。磁石の場合と同様にイオン導入では,このプラス同士,マイナス同士の反発する力を利用して皮膚の奥深くまで有効成分を浸透させることが可能です。

イオン導入単独よりも前処置としてケミカルピーリングやフォトフェイシャルと組み合わせて行うことがより効果的です。当院ではさらに超音波導入,超音波マッサージと組み合わせて行うことにより皮膚への浸透性を高める工夫を行っています。



導入剤

当院ではおもに
・ビタミンC
・トランサミン
・グリシルグリシン
を使用しています。
症状により導入剤の選択を行います。

イオン導入の効果

効果が期待されるものとして美白,毛穴の開き,ニキビ,シミ,シワ,くすみなどがあげられます。
医療化粧品の効果を助ける補助や,定期的な皮膚のメンテナンスとしての施術をお勧めします。

よくある質問

IPLフォトフェイシャルと併用してより効果を高める施術などありますか?

その方の悩みに合わせてより良い組み合わせは異なってきますが、イオン導入、ケミカルピーリングなどとの併用がもっとも人気です。

さらに美意識の高い方はパックをプラスされています。

また美容点滴やプラセンタ注射と組み合わせていただくと、内外両方からのアプローチとなり、とても効果的です。

最適な施術をご提案いたしますので、スタッフにぜひお気軽にお問い合わせください。

IPLフォトフェイシャルがにきび対しての効果があるのは、なぜですか?

にきびが出来る原因のひとつである、にきび桿菌(プロピオニバクテリウム・アクネス)に対して、殺菌的に作用することにより、にきびの悩みを解決します。

また再発しにくい効果も期待でき、予防的要素も得られています。

また、ニキビの方には、ピーリング・イオン導入・パックとの併用をおすすめしています。

IPLフォトフェイシャルがシミやにきび跡に効果があるのは、なぜですか?

光(IPL)によりメラニン(しみの色素)を反応させ、しみやそばかすを浮き上がらせます。

数日後には皮膚の代謝で、しみ・そばかすがポロポロと剥がれ落ち、しみやニキビ痕(にきび跡)の色素沈着が徐々に薄まっていきます。

しみにはハイドロキノンやトレチノインの外用薬を併用するとより効果的で、施術ではイオン導入・パックとの併用をおすすめしています。

(ニキビ跡の方には、ピーリングもおススメしています)

その他のよくある質問はこちらからご参照ください。

ページの先頭へ