フェイスリフト

フェイスリフト

顔全体の若返りは女性であれば誰しもが望む究極の願いです。頬のシワ・たるみ,法令線,マリオネットライン,あごのラインのたるみ,首のシワ・たるみなどを改善できるのがフェイスリフトです。

顔面の皮膚が老化によってたるむことによって深いシワが出来る訳ですがこの老化現象は皮膚のみに生じる訳ではなく顔面の表情をつくる筋肉(表情筋)にもたるみを生じているのが実際のところです。この表情筋はSMAS(Superficial Musculo-Aponeurotic System)という膜を構成しており,顔全体を覆っています。

フェイスリフトの本質はこのSMASを引き上げることで,皮膚のみでなく筋肉からたるみを改善することに有ります。最近では法令線やマリオネットラインの形成にいくつかの骨と皮膚をつなぐ靭帯の関与が指摘されています。これらの解剖を熟知した上で手術を行うことが肝要です。

フェイスリフト の施術内容/特長

フェイスリフト の施術内容/特長長

手術は傷跡が目立ちにくい耳の周囲や毛髪の生え際もしくは毛髪内などから行います。頬部前方から頚部におよび皮下を剥離したのち,SMASを吊り上げて固定します。この際,顔面神経の各分枝や大耳介神経,耳下腺,耳下腺管などの走行や解剖を熟知していなければ成りません。

形成外科の診療範囲として顔面神経麻痺や耳下腺腫瘍を扱うことが多いため,顔面の重要な組織についての理解には自身が有り,安全に行うことが出来ます。手術後には血液の溜まり(血腫)を予防するために余分な血液を抜くための管(ドレーン)を1〜2日間留置することが必要と成りますが,これも安全性の高い手術を提供するための一環です。皮膚縫合部の抜糸は術後7日目で行います。

「手術までは考えていない」という方にももちろん対応しています。顔面のたるみ改善用の各種牽引糸(シルエットリフト,フェザーリフトなど),ヒアルロン酸,ボトックスなどのプチ整形のご用意が有りますのでお気軽にご相談ください。各種の選択肢からベストの治療法を提供します。


こんな方におすすめ

・10歳位若がえりたい方
・フェイスラインをシャープにしたい方
・法令線を目立たなくしたい方
・すぐに戻らない方法でリフトアップしたい方
・入院や包帯がない方法でフェイスリフトをしたい方
ページの先頭へ