口唇縮小

くちびるの厚さでお悩みの方も大変多くいらっしゃいます。うわくちびる(上口唇),したくちびる(下口唇)ともに厚く,薄くどちらにも変化させることが可能です。

口唇縮小・増大 の施術内容/特長

くちびるを薄くしたい場合は皮膚・粘膜。筋肉の切除術を行います。好みに応じて切除量を調節します。傷跡を皮膚粘膜境界部に一致させることにより外側から縫合部が見えないようにします。また口唇内部の傷跡は目立ちません。

くちびるに厚みを持たせたい場合はご自分の脂肪を注入するかもしくはヒアルロン酸を注入する方法により行います。注入量をご希望に応じて調節して好みのサイズに仕上げます。脂肪注入の場合,移植された脂肪はある程度の吸収を認めるため数回の繰り返し治療が必要になることが有ります。いずれもダウンタイムも少なくお手軽な治療方法です。

ページの先頭へ