町田美容皮膚科形成外科

 

パック

各種パック

美白パック

天然成分βアルブチン、甘草、ユキノシタエキス、カムカム果実など植物由来の美白成分やビタミンCにより、お肌に透明感と潤いを与えます。

こんな方にオススメ:美白・保湿

保湿パック

コラーゲンをたっぷり配合したゼリー状のぷるんとしたパックです。
EGF、ヒアルロン酸、ユズセラミドなど、お肌にハリと潤いを与える成分を厳選し、シワやたるみに効果的です。
フランキンセンス(乳香)のアロマがやさしい眠りを誘い、深いリラクゼーションを与えます。
※EGFは人間が本来持っている肌細胞の再生能力を引き上げてくれ、年齢と共に周期が遅れる“ターンオーバー(お肌の新陳代謝)”を促してくれます。

こんな方にオススメ:シワ・たるみ

鎮静パック

保湿・たるみ引き締めのピールオフタイプ・モデリングマスクです。
密着力があり、美容液やクリームの浸透を促し、引き締め効果があります。フランキンセンスのアロマがやさしい眠りを誘い、深いリラクゼーションを与えます。
※ピールオフタイプとは、乾いたらはがすタイプのパックのことです。
乾いたら一気にはがすため、毛穴につまった汚れも同時に取り去るので、肌の上の大掃除ができます。

こんな方にオススメ:乾燥・たるみ・毛穴

プレミアム炭酸パック

潤い、ハリ、引き締め。
炭酸ガスによる肌への作用メカニズムの研究から生まれた炭酸ガスパック。皮膚から二酸化炭素が吸収されると、二酸化炭素の増えた血管が、より多くの酸素を吸収しようとして、毛細血管を拡張させ血行をよくします。 皮膚の細胞が十分に酸素を吸収することができ、新陳代謝が活発になります。
ジェルと顆粒を混合することで、肌表面で高濃度炭酸ガスが生まれ、肌が炭酸ガスを吸収することで、肌本来の美しさをもたらします。
美白やアンチエイジング、小顔・部分痩せ効果で注目を浴びています。

こんな方にオススメ:シミ・シワ・たるみ・くすみ

よくある質問

顔以外にもパックをおこなっていただけますか?

はい、顔以外にもボディのパックを承っております。

料金につきましては、顔と同じ料金となっております。
美白パック¥4,500
保湿パック¥4,500
鎮静パック¥4,500
プレミアム炭酸パック¥6,500

※1部位のお値段になっております。

<対象部位>Vライン・Iライン・Oライン・乳輪周り・ワキ・デコルテ・両ヒジ・両ヒザ・両ヒジ上・ヒップ

※ボディの施術につきましては、女性限定のメニューとさせて頂きます。

 

 

パック後のお手入れはどのようなものが必要ですか?

施術当日はお肌がとても潤っている状態ですので、施術日にパックをおこなう必要はございません。

ただし、施術後のお肌をよい状態に保つには、お化粧水をたっぷりと使っていただき、その後乳液も使っていただくと、施術後のお肌が潤うため、施術の効果も出やすくなります。

また、ご自宅でのケア用のパック、を購入された後は『たっぷり潤った!これでOK』と、そのまま放置しないように気をつけて頂きたいです。

たしかに、パックした後の肌はしっとりとして潤いが満ちているように感じられますが、パック後のケアがとても大切です。
何も塗らずに放置すると肌の表面に残った美容成分が蒸発して、そのとき肌の水分まで一緒に奪われて乾燥してしまいます。

クリームで蓋をしなないと潤いが蒸発してしまうので、油分を含んだスキンケア商品で潤いを閉じ込めるようにお願いします。

あくまでホームケア用のマスクやパックは「いつものスキンケアにプラスして行う」もの。一時的な潤い間に満足せずにアフターケアをしてください。

受けてみたいけど、経済的に少し厳しいです・・・

院内限定のキャンペーンやコースプランがございます。お得な割引が受けられるので、スタッフにご相談ください。

男性でもパックの施術を受けられますか?

はい、受けて頂くことは可能です。

ただし、顔剃り直後に炭酸パックをおこなうのは、おススメいたしませんので、炭酸パックご希望の場合は、顔剃り直後は避けて頂ければと思います。

どのぐらいの頻度でパックすればいいですか?

基本的にパックは週1~2回の頻度でおこなっていただけるとベストです。

特に乾燥している季節は、クリームだけでなく、パックを多めにおこなうようにしています。

また、夏でも、冷房や紫外線など肌は乾燥しやすくなっていますので、夏でもパックはして頂きたいです。                                              当院でフォトフェイシャルや、ピーリングを受けて頂いている方には、翌日はお肌が乾燥されていますので、パックをして頂くことをおススメさせて頂いています。                                           枚数が多くコスパが良いシートマスクを大量に購入して毎日のスキンケアに取り入れている方もいますが、あまりオススメできません。
たしかに、シートパックをした後のシットリを実感すると、化粧水や乳液のように日常的なスキンケアとして取り入れたくなる気持ちはわかります。
毎日パックをしてしまうと、肌自身の自分で潤いを保とうという機能が弱まってしまいます。

いつも外部から贅沢なまでの潤いを補給してしまうと、肌が自分で頑張ろうという力を失ってしまうのです。

パックは1週間に1~2回程度にとどめておくことで肌本来の力が甦ってタフなお肌になれると思います。

どうして、湿度の高い夏にも肌が乾燥するのですか?

夏の肌は「インナードライ」と言って、体外的には一見、潤ってみえるのですが、実はそれは潤いではなく「皮脂」や「汗」です。

紫外線や、冷房、お手入れなどが原因です。


①紫外線による乾燥

紫外線を浴びたあと、皮膚では急激な細胞の増殖が始まります。

皮膚は、表皮の一番下にある基底層で新しい細胞が作られ、それが有棘層、顆粒層、角層と順番に上に上がってきて、最後には垢(あか)となってはがれ落ちます。

これを皮膚のターンオーバーといいます。
紫外線の刺激により、基底層での細胞の増殖スピードが通常より速くなると、細胞が不完全なままつくられてしまいます。

すると、角層に上がってきたときに十分な機能を果たすことができません。

つまり、水分保持力の弱い角層となってしまうのです。

また紫外線(UVA)は、真皮まで届き、肌の弾力や張りを保つコラーゲン繊維やエラスチンも破壊してしまいます。

肌は、表面が乾いていると、肌の水分を逃さないよう、逆に皮脂をたくさん出して、肌の中の水分を保とうとします。

すると、皮脂が過剰になり表面はテカテカ、内側はスカスカの状態になります。

②冷房

次に、エアコンの使用による室内の空気の乾燥です。

また、エアコンの吹き出し口から出る風に当たると、その刺激で皮膚の水分が失われていきます。扇風機の風も同様です。

③間違ったお手入れ
夏の肌は、自身では潤っていると誤って皮脂を過剰に拭きとろうとしたり、潤いケアを避けてしまい、インナードライを加速させています。

パックはどのタイミングでするのがよいですか?

パックをするのはメイク落としや洗顔をした後におこなってください。

洗顔をするタイミングは湯船につかって顔が温まったときが良いとされています。

毛穴に詰まったメイクや皮脂をしっかり浮かして落とすためにも、身体を温めてから洗顔しましょう。                                            また、乾燥肌のケアは特に「お風呂でパック」をおススメしています!
お風呂に入ると体内の血液はじんわり温められます。

温められた血液が全身をめぐるのにかかる時間は約1分弱ですが、お肌の毛細血管にも温かい血液が循環することで、硬くなった肌や毛穴が柔らかくなります。

このタイミングでパックをすると、美容成分が肌に吸い込まれやすくなり、普通にパックするよりお風呂でパックした方が浸透力が格段にアップします。                                     
そして、パックをするのはメイク落としや洗顔をしたあとがベストです。
毛穴もお肌もキレイになった状態で美容パックをたっぷり塗って、湯船での乾燥を防ぎながら美容成分を浸透させます。
むしろ、毛穴が開いて水分が蒸発していくことで乾燥肌に繋がるので、乾燥を防ぐお風呂パックは理想的です。
ダイエットで半身浴をされる方もいますが、なにもつけない素肌で長風呂をするとお肌は乾燥します。

洗顔をして皮脂が奪われた肌は、守るバリアがないので水分が蒸発しやすく、さらにお湯の温度が高い場合、お鍋でお湯を沸かしているときのように水分蒸発がどんどん進み、入浴前より乾燥肌になります。
実際に、お風呂に入る前とお風呂上がり10分後の肌水分を計測した研究では、お風呂上がりの方が水分量が減ることがわかっています。

半身浴でお風呂ダイエットをする人はもちろん、お風呂に入るときのパックは必須アイテムといえます!

クリニックでのパックと家庭用の炭酸パックとの違いはどのようなものですか?

当院のパックは、ホームケア用よりも肌への刺激があり効果の高いものを使用しています。

特に、フォトフェイシャルやピーリング、イオン導入などの効果をさらに高めるために併用して受けて頂くことを想定して、メニューに組んでおり、おススメしています。

もちろん単体で受けて頂いても効果は高いですが、より実感していただくためには、ホームケア用のパックを合わせてご購入して頂き、継続してパックを続けて頂くことをおススメしています。

ホームケア用パックは、保湿ケアメインの要素が強く、院内でのパックは、それぞれの症状やお悩みを解消していくための要素が強いとお考え頂ければと思います。

ホームケア用のパックのおススメ商品を教えて頂けますか?

当院の人気の順にご紹介させて頂きます。お悩みに合わせてご提案いたしますので、詳しくはスタッフにお尋ねください。

①ホワイトリフトマスク(しみ、くすみ・たるみ、しわ) 
フェイスラインのたるみ、肌のくすみ、明るさ、透明感をケアし、バイオセルロースの使用の特殊なパックで密着し、アンチエイジング、ホワイトニングへお肌を導きます。
¥1,458(税込)

②モイスチャーリフトマスク(透明感・肌質アップ)
コクのある密着マスクが肌に吸い付くようにフィットし、今までにないハリ艶を実感。しわとたるみがきになる方に。

ピーリング、フォトフェイシャル後のお肌に最適です。
¥1,080(税込)

③HAフィルパッチ(ハリ・弾力アップ) マイクロニードル技術でヒアルロン酸を針状に固めたシート状美容液。

ヒアルロン酸成分を角層の奥深くまで届け、ふっくらしたハリと弾力のある目元へ導きます。
¥6,264(税込)

④TAホワイトマスク(美白・シミ・そばかす) 
肝斑、目元用美白パックです。美白成分を肌の奥深くまで届けメラニンの生成を抑えシミ、そばかすを防ぐ薬用美白マスクです。
メラニン多発ゾーンを集中的にケアし、潤いに満ちた明るい素肌へ導きます。

¥10,800(税込)

美白パックの天然成分βアルブチンとはどのようなものですか?

コケモモという植物から抽出される成分です。

アルブチンは、シミへの効果があるといわれているハイドロキノンの糖誘導体のことで、美白化粧品に配合されていることの多い成分です。

シミやそばかすの原因となるメラニン色素は、アミノ酸の一種であるチロシンが酵素チロシナーゼと結びついたものです。

アルブチンはこの酵素チロシナーゼに働きかけて、メラニン色素の生産を抑制するため、シミやそばかすを改善する美白効果があります。

美白効果はビタミンC誘導体よりも高くなっています。

また、アルブチンには天然のものと合成のものがありますが、天然アルブチンは肌に優しく、ハイドロキノンよりも、肌への刺激が優しいところが人気の理由です。

美白パックの甘草(かんぞう)とはどのようなものですか?

甘草(かんぞう)エキスは、マメ科植物のカンゾウの根や茎から作られる生薬で、昔から刺激の緩和などに用いられ、現在でも抗アレルギーや抗炎症などの治療にも利用されています。
甘草エキスの主成分であるグラブリジンは、メラニンの生成を抑える働きがあり、そのため甘草エキスは美白効果があると言われています。

メラニンが黒くなる理由は、チロシナーゼという酵素が関係していますが、
グラブリジンはチロシナーゼの働きを抑制して、メラニンが黒色化することを予防してくれます。
そのため甘草エキスを使うことで、シミやくすみなどのトラブルを防止することができるのです。
この効果から、甘草エキスは化粧品やシミ治療にも用いられています。
とくに肝班によるシミには効果があり、美容皮膚科ではよく使用されます。
ただしシミの種類によっては、効果を実感しにくい場合もあります。
例えば肝班以外の理由(老人性色素班や炎症性色素沈着など)によって、すでにできてしまったシミの場合は、甘草エキスを使ってもシミを消すことは難しくなります。

美白パックのユキノシタエキスとはどのようなものですか?

ユキノシタエキスとは、ユキノシタの草から抽出されるエキスのことです。

消炎、殺菌効果があり、活性酸素の発生を防ぐ効果もあり、老化防止や美白効果に使われています。
ユキノシタは、紫外線による皮脂を酸化を防ぎ、老化をすすめる過酸化脂質の生成を抑制、DNA傷害の修復を促進する作用があり、昔から、腫れ物やしもやけ、うみの吸出し、やけどなどに用いてきました。

また、他の消炎剤やエキスとの併用で相乗効果が期待され、美白のエイジングケアに注目されています。

美白パックのカムカム果実とはどのようなものですか?

カムカムの果実がアマゾン川に落下し、この実を群って食べる魚たちからいつも「キャムキャム」という音が聞こえてきていたため、いつの間にか「カムカム」と呼ばれるようになったといわれています。カムカムに豊富に含まれるビタミンCには、シミやそばかすを予防し、ハリのある若々しい肌を保つ効果があります。
日光に当たり続けると、紫外線が原因となってつくられるチロシンと呼ばれるメラニン色素が生成されます。

このメラニン色素が皮膚に沈着することでシミやそばかすが発生します。
ビタミンCには、チロシンの働きを抑制しメラニン色素の沈着を防ぐ働きがあるため、シミ・そばかすの予防に効果的です。

ビタミンCにはメラニン色素を素早く分解する働きもあるため、日焼けをした肌をできるだけ早くもとの状態に戻す美白効果も期待できます。

美白パックのサンダルウッド(白檀)とはどのようなものですか?

サンダルウッド(白檀)はリラックス効果が高く、自然治癒力・免疫効果を高めてくれる効能によって、肌を柔軟にして滑らかにしてくれるので、シミや肌荒れ、にきびや、吹き出物にも作用してくれます。

鎮静パックのEGFとはどのようなものですか?

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)とは「Epidermal Growth Factor」の略称で、肌の表面部での成長の因子を意味し、「上皮成長因子」と呼ばれます。

その名のとおり、肌表面の新陳代謝の活性化、つまり表皮細胞の成長(ターンーバー)を促進させる効果を持っています。
また、血流を良くして、コラーゲンの蓄積を促す働きもあります。
これはEGFが火傷による皮膚移植や、傷の回復促進などの目的で医療分野で使用されてきた実績により確認されています。
その後、有効性が認められノーベル賞受賞の物質として脚光を浴びるようになり、最近では高いアンチエイジング効果に期待され、日本では、2005年に厚生労働省より化粧品への配合が認可されています。

鎮静パックのユズセラミドとはどのようなものですか?

セラミドはヒトの表皮に存在し、細胞間脂質の代表的な成分で、水分保持機能(保湿)も備えて、皮膚のバリア機能を高め、トラブルを改善・予防します。

植物からは初めてヒトの角層セラミドに近いセラミドです。

ユズの果実には、セラミド、ビタミン、クエン酸などが含まれます。

乾燥した冬にはユズ湯に浸かるなど、古くから利用されてきました。

鎮静パック・モデリングマスクのフランキンセンス(乳香)とはどのようなものですか?

フランキンセンスの名は、古いフランス語で「真の香り」という意味から付けられ、古くから、「若返り」の効果があるとされてきました。

ウッディーでスパイシーななかにかすかな甘みや酸味を含む香りがします。

現在でも、老化した肌の強壮や収れん作用、皮脂のバランスを整えるのに役立ち、炎症を抑え、しわを伸ばすのに効果的とスキンケアに利用されることが多いです

モデリングマスクのピールオフタイプとはどのようなものですか?

ピールオフタイプとは、乾いたらはがすタイプのパックのことです。

ペースト状のパックをつけてから、乾くまで5分程度かかります。

乾いたら一気にはがすため、毛穴につまった汚れも同時に取り去るので、肌の上の大掃除ができます。

炭酸パックすると顔がピリピリする感じがあるのですが大丈夫ですか?

特に心配はありません。
私たちの体には、炭酸ガスを感じる神経があります。この神経細胞は、喉(のど)の奥に多くあり、炭酸飲料を飲んだ時にピリピリとした刺激を感じるのもそのためです。
顔の皮膚も同様に炭酸ガスを感じる知覚神経細胞があるため、炭酸パックをすると、炭酸ガスが吸収されている間は、肌が多少ピリピリとした刺激を感じる方もいらっしゃいますが、数分でおさまります。(個人差がございます)

炭酸パックをしたら顔が赤くなりましたが、使用をやめたほうが良いですか?

特に心配はありません。

ジェルをとると、数分以内に元に戻ります。
炭酸ガスには強い血管拡張作用があります。

顔が赤くなるのは、皮膚の血管が拡張し血流が良くなっているからです。

赤くなった部分が暖かくなり、熱く感じることもありますが、これらはすべて血流が増え、効果が現れたサインなのです。

なぜ、炭酸パックは美容によいのですか?

炭酸ガスの主な働きは、皮膚細胞の新陳代謝活性化にあると考えられます。

炭酸ガスは新陳代謝を直接活性化するというよりも、赤血球が運ぶ酸素を皮膚細胞に放出しやすくし、主にその酸素が新陳代謝を活性化すると考えられます。

ニキビなど肌荒れの部分に炭酸パックをおこなっても大丈夫ですか?

問題ありません。

炭酸パックが新陳代謝を促進しニキビ等で荒れた肌を改善していく作用が期待できます。

また、継続的に使用していただくことで、徐々にトラブルの起きにくい肌へと導いていきます。

日焼けした後の肌に炭酸パックをおこなっても大丈夫でしょうか?

問題ありません。皮膚は乾燥しやすい状態になっているので、炭酸パック後の保湿は入念にしてください。

ただし、日焼け直後は肌が炎症を起こしている状態の場合もありますので、ある程度落ち着いてからご使用されることをおすすめします。

デコルテや手の甲などにも、問題なくご使用いただけます。

目元や口元にも炭酸パックをおこなっていただけるのでしょうか?

通常の施術時も、目の際や、口元にもしっかりとパックをさせて頂いています。

目の周りのむくみがすっきりした、目の下のたるみが消えた、カサついた唇がしっとりしたなどのお声も多く頂いております。

肌が敏感なのですが炭酸パックを受けても大丈夫ですか?

敏感肌の方の場合は、医師の診察が必要になり、パッチテストをさせて頂くことがあります。

おでこやこめかみなどの皮膚の薄い箇所は、痛みや赤みが出やすいので、そこで確認をしてから、おこないます。

途中で赤みが出た場合はすぐに中止し、かわりに別のパックをさせて頂きます。

ピーリングの後に炭酸パックを受けても大丈夫でしょうか?

問題ありません。
当院では、ピーリングの後にパックを施術するコースプランもあり、肌が落ち着きやすいというお声も多く頂いております。

フォトフェイシャルの後に、炭酸パックをおこなっても大丈夫でしょうか?

問題ありませんが、個人差もございます。
フォトフェイシャルの後は、熱を帯びることが多いので、きちんと肌を冷やしてからパックをしてください。

イオン導入の後に、炭酸パックをおこなっても大丈夫でしょうか?

問題ありません。
当院では、イオン導入の後にパックを施術するコースプランもあり、より効果を高めるうえで、推奨しております。

くすみやシミは炭酸パックで薄くなりますか?

肌のくすみの原因は、主に血行不良により細胞に栄養が行きわたらず代謝が落ち、ターンオーバーが狂うことにより、古い角質が肌の表面に残ったままになるというのが原因です。
 炭酸パックは血管を拡張し、血流を促進させるというのがメインの作用です。
その作用によって、肌の細胞に酸素や栄養が行きわたり、新陳代謝のアップ、老廃物の排出、ターンオーバーの正常化を促す作用が期待できます。
 炭酸パックの弱酸性という特質は古い角質を落とす働きもあります。
また、ターンオーバーの正常化はメラニン色素の排出もスムーズにするため、シミの解消についても期待できますが、シミやくすみの症状は医師にご相談の上、最適な治療法を診断させて頂くことをおススメいたします。

アトピー性皮膚炎なので、お肌が乾燥すると、湿疹ができたり、痒みや赤みが出たりするので悩んでいます。このような状態ですが炭酸パックを受けても問題ないでしょうか?

使用しても特に問題ございません。

実際にアトピー肌の方も受けて頂いております。

但し、使用時に刺激を感じるようでしたら使用を中止してください。

炭酸パックはどのぐらいの頻度で受けたらよいでしょうか?

症状にもよりますので、一度診察を受けて頂くことをおススメいたしますが、多くの場合、週1~2の使用が上限です。

やりすぎると、肌の負担になることがありますので、他の日は炭酸パックではなく、保湿メインのホームケア用のパックがございますので、そちらと併用して頂くことをおススメいたします。

シミと色素沈着は、どのように違いますか?

ニキビ跡や傷跡が茶色っぽく残ってしまった状態を色素沈着といいます。
ニキビや怪我は肌に炎症や化膿を引き起こし、その過程で肌に有害な活性酸素を発生させます。私たちの身体では、紫外線から肌を守るのと同じように、活性酸素から肌を守ろうとメラニン色素が生成されます。しかし、ニキビや怪我で皮膚細胞が破壊された状態だと、その後の肌のターンオーバーが正常に行われずメラニンが過剰に残った状態となり、茶色い色素沈着となってしまいます。


このように色素沈着は肌が傷つき炎症を起こすようなケースから起こります。

また、お風呂のときにナイロンタオルで強く摩擦を繰り返す、といった外部からの刺激によって起こってしまうこともあります。

IPLフォトフェイシャルと併用してより効果を高める施術などありますか?

その方の悩みに合わせてより良い組み合わせは異なってきますが、イオン導入、ケミカルピーリングなどとの併用がもっとも人気です。

さらに美意識の高い方はパックをプラスされています。

また美容点滴やプラセンタ注射と組み合わせていただくと、内外両方からのアプローチとなり、とても効果的です。

最適な施術をご提案いたしますので、スタッフにぜひお気軽にお問い合わせください。

IPLフォトフェイシャルがにきび対しての効果があるのは、なぜですか?

にきびが出来る原因のひとつである、にきび桿菌(プロピオニバクテリウム・アクネス)に対して、殺菌的に作用することにより、にきびの悩みを解決します。

また再発しにくい効果も期待でき、予防的要素も得られています。

また、ニキビの方には、ピーリング・イオン導入・パックとの併用をおすすめしています。

IPLフォトフェイシャルがシミやにきび跡に効果があるのは、なぜですか?

光(IPL)によりメラニン(しみの色素)を反応させ、しみやそばかすを浮き上がらせます。

数日後には皮膚の代謝で、しみ・そばかすがポロポロと剥がれ落ち、しみやニキビ痕(にきび跡)の色素沈着が徐々に薄まっていきます。

しみにはハイドロキノンやトレチノインの外用薬を併用するとより効果的で、施術ではイオン導入・パックとの併用をおすすめしています。

(ニキビ跡の方には、ピーリングもおススメしています)

その他のよくある質問はこちらをご参照ください。

このページの先頭へ