町田美容皮膚科形成外科

 

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎 とは

円く脱毛するのが一般的ですが、一ヵ所と限らず多発することもあり、他にも、頭髪の生え際が帯状に抜けるとき蛇行型、頭全体の毛が抜ける全頭型、さらに全身の毛が抜ける汎発型もあり、特に蛇行型・全頭型・汎発型では難治のことが多いです。

原因として、自己リンパ球が自分の毛根を攻撃する自己免疫機序が考えられ、血液検査にて他の自己免疫疾患が発見されることもしばしばあります。また、20%程度に家族内発生があり、遺伝的要素も考えられています。

治療方法

保険診療による治療

保湿剤・ステロイド外用剤・タクロリムス軟膏外用・抗アレルギー剤内服が大きな柱です。また、血液検査上、ダニやホコリのアレルギーを合併することが多いので、生活環境を整えることも重要です。
成人の重症例では免疫抑制剤(シクロスポリン)内服が必要となることもあります。

自由診療による治療

アトピー性皮膚炎に限らず、多くの慢性疾患では、血液検査で、さまざまなビタミン・ミネラルの欠乏が発見できます。
当院では、さまざまなビタミン・ミネラルの欠乏が見られた場合、これらを補充することを、慢性疾患の患者さまにおすすめいたしております。
他にも、プラセンタ注射、高濃度ビタミンC点滴療法も有効です。

治療の流れ

医師とのカウンセリングの中で十分に話し合い、症状に合わせた治療法をご案内します。

症状の程度に合わせた各種治療を行います。

症状をみながら、定期的に診察・治療を行います。

このページの先頭へ