町田美容皮膚科形成外科

 

脂漏性皮膚炎・フケ症(脂漏性湿疹)

脂漏性皮膚炎・フケ症(脂漏性湿疹) とは

頭・生え際・耳・眉間・眉毛・鼻脇・まぶた・わき・胸・背中・股など皮脂を多く分泌する場所がかさかさしてくる皮膚の慢性の病気です。毛穴の常在真菌のマラセチアによる炎症であることがわかっています。

治療方法

保険診療による治療

軽症の場合、マラセチアを殺菌する抗真菌剤外用を行います。 炎症症状が強い場合はステロイド外用剤・抗アレルギー剤内服で炎症を鎮静化した後、抗真菌剤外用・抗真菌剤入りシャンプーなどでコントロールします。

治療の流れ

医師とのカウンセリングの中で十分に話し合い、症状に合わせた治療法をご案内します。

症状の程度に合わせた各種治療を行います。また、症状の原因検索のために各種検査を行うこともあります。

症状をみながら、定期的に診察・治療を行います。

このページの先頭へ