町田美容皮膚科形成外科

 

ワキガ手術

ワキガ とは

ワキガとは腋の下にある汗を出す細胞の集まり(汗腺),なかでもアポクリン汗腺から分泌された汗が皮膚に存在する細菌によって分解されることで特有の悪臭を放つ病気です。

アポクリン汗腺は人によって量や大きさが異なりますが,一般にニオイの程度が強いほどアポクリン腺が大きく,量も多い傾向にあります。
日常生活や就業に支障を来すようなワキガの場合は保険診療で治療を行っております。医師の診察の際に判断いたします。

その他ニオイは無いが腋の下の汗が多い多汗症というのがあり,欧米では一般に腋臭症よりも多汗症で治療される方が多いようです。治療方法は一緒ですので以下にあげる治療法は多汗症の方にも効果のある良い治療法です。
ただし多汗症は基本的に保険対象外の治療になります。

こんな症状はありませんか?

  • 脇のにおいが気になる
  • 汗が良く出る

当院では形成外科専門医が施術に当たるため、
傷跡をより目立たなく施術することが可能です。 (経過には個人差があります)

施術方法

内服治療

漢方薬を中心に汗の出にくい体質に改善していきます。時間がかかる治療で効果は個人差があります。

外用治療

主に汗を分解する細菌に対して抗菌作用のある外用剤を使用します。比較的即効性がありますが効果は個人差があります。

ボトックス注射

即効性があり効果はかなり確実です。個人差がありますが6ヶ月ほどで繰り返し治療が必要です。侵襲の少ないとても良い治療法です。夏や冬ワキの汗染みが気になる時期に多汗症の方にとても良い治療法です。
ボトックス注射での多汗症治療は、2012年11月から保険適用が可能になりました。保険適用になるのは「重度の原発性腋窩多汗症」です。ただ単にわき汗が多いというだけでは保険適応とならず、一定の基準を満たす患者様に対して保険適応となりますので、ご了承ください。

手術治療

当院では手術後の効果が確実な皮下剪除法(ひかせんじょほう)を行っています。ワキの毛が生えている中央部をシワの方向に合わせて1ヵ所,約2.5~4センチの切開を行います。皮膚を翻転して直視下でアポクリン腺を確認して確実に取り除く方法です。手術は局所麻酔で行い,所要時間は片方で1時間程度です。術後は創部の安静が必要で,上肢の挙上制限等の運動の制約があります。

術後3日間は安静にしていただきます。3日目よりシャワー浴が可能です(それまでは胸から下のシャワー浴のみ)。7〜10日後に抜糸します。傷跡はワキのしわに沿った傷跡となるため、ほとんど目立ちません。

治療の流れ

医師とのカウンセリングの中で十分に話し合い、手術内容のご説明をいたします。

局部麻酔を行ったうえで、アポクリン汗腺を取り除く汗腺剪除手術を行います。 手術時間は片方で1時間程度です。

術後は創部の安静が必要です。上肢の挙上制限等の運動の制約があります。1週間後に抜糸します。術後3日間は安静にしていただきます。3日目よりシャワー浴が可能です

よくある質問

持ち物は何が必要ですか?【しわ伸ばし注射】

初めての方で、普段お薬を服用されている方は、診察が必要になる場合がありますので、保険証と、お薬手帳をお持ちください。

なお、未成年の方は、同意書が必要ですので、親権者とご来院頂くか、同意書を施術当日にお持ち頂きます。

カウンセリング当日の治療は可能ですか?【しわ伸ばし注射】

自費の場合、カウンセリング当日の治療は可能です。ただし、未成年の方は同意書が必要となりますので、当日ご希望の場合は、親権者とご来院頂く必要があります。保険のワキのボトックスにつきましては、医師の診察が必要になりますので、詳しくはお問い合わせをお願いいたします。

ワキ汗のボツリヌス療法の治療費はいくらぐらいになりますか?【しわ伸ばし注射】

健康保険が適用される場合、目安として約3万円(3割負担の場合)となり、これに初診料などが加算されます。健康保険が適用されるかされないかについては、医師の診察によります。

ワキ汗のボツリヌス療法の保険適用になるかどうかの基準を教えて頂けますか?【しわ伸ばし注射】

ボツリヌス療法は、ワキの多汗症の中でも重度(重症)の方が対象です。

単純に汗の量の多い少ないではなく、普段の生活にどれくらい支障があるかによって診断されますので、まずは医師にご相談ください。
重症度は日常生活の支障度と問診や視診などで判断します。

重症度をはかるセルフチェックの項目としては、以下のようなものがあります。

①汗が気になって、服を着替えることがありますか?

②着替えの服や制汗グッズ(制汗剤、パウダー、タオルなど)を持ち歩いていますか?

③汗の対策に毎日どのぐらい時間をかけていますか?

④今までに汗が気になって医療機関を受診したことがありますか?

⑤ワキの汗について深刻に悩むことがありますか?

⑥あなたのワキの汗の状態は日常生活にどの程度支障を感じますか?

保険適用のワキ汗のボツリヌス療法を受けたいのですが、日常生活に支障があると診断される具体的な事例を教えて頂けますか?【しわ伸ばし注射】

あくまで参考としての具体例ですので、最終的には医師の診断が必要となりますことを予めご了承ください。

•ワキの汗に注目されそうだから人前には出たくない
•周囲の目が気になって、学業(仕事)に集中できない
•汗のにおいが周囲に不快感を与えているのではないかと心配するあまり、人間関係がうまくいかない
•服に汗染みができて人目が気になる
•常にタオルを持ち歩いたり、一日に何度も制汗剤を塗ったり、
シャツを着替えたりする手間が大変
•緊張すると汗が出はじめ、意識するともっと出る

ワキ汗のボツリヌス療法のは、どの位の期間、効果が持続するのですか?【しわ伸ばし注射】

汗を抑える効果は通常、4~9か月にわたって持続します。
効果の程度や持続期間には個人差があります。

完治を目指す治療法ではありませんので、症状がふたたびあらわれたときには、あらためて治療を行います。

ワキ汗のボツリヌス療法の副作用はありますか?【しわ伸ばし注射】

注射後、まれに次のような副作用を生じることがあります。
 多くは一時的なものですが、程度が強い場合など、気になるときには医師に相談してください。
•注射部位が赤くなった、はれた、痛む
•からだがだるい
•ワキ以外の部位で汗が増えた

他には、針の跡が点状に残ったり、内出血が起こることがありますが、これらの反応は一時的で、お化粧で隠せる程度です。もし内出血をした場合、ビタミンCをたくさん摂ることで早く改善できます。

使用するのはボツリヌス菌がつくるたんぱく質から精製された薬であり、ボツリヌス菌そのものを注射するわけではありませんので、感染の心配はありません。

ボツリヌス菌の毒素であるボツリヌス毒素をごく少量だけ注射します。食中毒を起こすボツリヌス毒素の量は3万単位程度なのに比べ、美容に使用される量は、2.5~100単位と少量であり、適切な治療を行っている限り、中毒をおこす心配はまずありません。

世界中で広く普及しており、 80か国以上で認可されている安心の治療です。

ワキ汗のボツリヌス療法の効果は、すぐに現れてきますか?【しわ伸ばし注射】

汗を抑える効果は通常、治療後2~3日であらわれてきます。

ワキ汗のボツリヌス療法で、なぜ汗をおさえることができるのでしょうか?【しわ伸ばし注射】

ボツリヌス療法とは、ボツリヌス菌がつくる天然のたんぱく質から精製された薬をワキの下に直接注射する治療法です。 この薬が、交感神経から汗腺への刺激の伝達をブロックし、発汗を抑えます。

まだ未成年なのですがワキのボツリヌス療法はおこなえますか?【しわ伸ばし注射】

はい、未成年の方でもボツリヌス療法は可能です。

ただし、15歳未満の方の治療に関しましては承っておりません。

また、未成年の方(15歳以上~20歳未満)の方に関しましては、保護者の方と一緒にご来院をお願いしております。

ワキなどの体臭は、成長期にニオイが強くなってくることがよくあります。

制汗剤で抑えられない程度になってきたのでしたら、治療もお考えになってもよろしいかと思います。

ただし、未成年の場合は親族の同意が必要です。ご両親などとよくご相談になってください。

ワキ汗以外にも保険適用可能になる部位はありますか?【しわ伸ばし注射】

日本ではワキの多汗症のほか、次の疾患に対して医療保険の適用が認められており、これまでに10万人以上の患者さんがこの薬による治療を受けています(2012年11月現在)。
•まぶたや顔面のけいれん
•首や肩の筋肉の張りによる異常姿勢
•脳卒中などに由来する手足のつっぱり

ボトックスをすると、まったく汗をかかなくなるのですか。【しわ伸ばし注射】

打つ前に比べますと、気にならない位の量になります。

ただし、全く汗をかかなくなるという事ではございませんので、ご了承ください。

 

ボツリヌス療法を受けられない場合はどのような時でしょうか?【しわ伸ばし注射】

下記があてはまる方は、治療が受けられません。                                  
〇妊娠中あるいは授乳中の方、妊娠している可能性のある方
〇この治療により、発疹などのアレルギーを生じることがわかっている方

〇全身性の筋力低下を起こす病気  (重症筋無力症、ランバート・イートン症候群、筋萎縮性側索硬化症など)がある方

〇15歳未満の方の治療に関しましては承っておりません。

また、未成年の方(15歳以上~20歳未満)の方に関しましては、保護者の方と一緒にご来院をお願いしております。

妊娠中など、ボトックスによる多汗症治療ができない方につきましては、外用薬のパースピレックスをおススメしています。

パースピレックス(Perspirex)は、汗腺深部に角栓を作ってフタをすることで物理的に発汗を抑制する制汗剤です。

ワキ、手のひら、足裏など気になる部分に一度塗るだけで、入浴・手洗いなどで効果が低下することなく3~5日間制汗効果が持続します。

※市販の制汗剤は効果が短く、手足には効果が出にくいものばかりでした。また、ボトックス注射による多汗症治療は妊娠中などには使用できません。パースピレックスなら、妊娠中でも安全に使用でき、アレルギーの心配もありません。

 

診察時に医師にお伝えすることは、どのようなものがありますか?【しわ伸ばし注射】

〇ボツリヌス療法を受けた経験がある方
そのとき治療した病気の名前、治療時期、使用した薬の量を医師にお伝えください。

〇現在、なんらかの薬を使用している方(市販薬を含む)
一部の抗生物質や筋弛緩薬、精神安定剤など、ボツリヌス療法と同時に使用する場合は注意を要する薬があります。

〇慢性的な呼吸器の病気(喘息など)がある方

ワキの汗が多くて悩んでいます。私だけ特別なのでしょうか?【しわ伸ばし注射】

汗に悩む人は、決して特別ではなく、恥ずかしいことでもありません。                                     平成22年に厚生労働省研究班が実施した調査では、国民の7人に1人が、頭部、顔面、ワキなどに出る汗の多さが原因で日常生活に支障をきたしていることがわかっています。
 汗は体温を調節する役割をになう、人間の体にとって不可欠な生理現象ですが、必要以上の量の汗が出て日常生活に支障をきたす状態を多汗症といいます。
とくに、ワキの汗で悩む多汗症の患者さんは多汗症全体の半数にのぼり、その中でも日常生活にひんぱんに支障をきたす重度の患者さんは全国に220万人以上いると推定されています。

生活に支障をきたすほどの症状があったり、悩みが続いたりするようであれば、一度ご相談ください。

緊張すると、すぐ汗が出てきますが、これは病気なのでしょうか?【しわ伸ばし注射】

ワキは、気温や運動からもたらされる温熱性発汗と、緊張やストレスからもたらされる精神性発汗の両方が生じる部分です。

精神性発汗は、だれにでも起こることで、それだけでは病気とはいえません。

しかし、緊張したときの汗が我慢できず、日常生活や仕事に支障をきたしているようであれば、一人で悩まずに、一度ご相談ください。

顔多汗症の原因は?遺伝しますか?【しわ伸ばし注射】

多汗症は、感染症、内分泌疾患、脊髄損傷など他の病気や、薬の使用などが原因で生じることもありますが、とくに原因のない原発性多汗症の場合がほとんどです。
とくに原因のない原発性多汗症の症状は遺伝することがあると考えられております。

パースピレックスにはロールオンタイプとローションタイプの2種類がありますが、どのように違いますか?【制汗パースピレックス】

ロールオンタイプは主にワキ用で、脇汗でお困りの方に。
ローションタイプは主に手のひらや足の裏用で手や足の汗でお困りの方やエチケットとして使用したい方に。

ローションタイプ(手足用)は塩化アルミニウムの配合濃度が高いためワキには使用いただけません。

使用用途に応じて使い分けてください。

パースピレックス ワキ用(25ml)でどのくらい使用できますか? 【制汗パースピレックス】

使い方にもよりますが、週に2回、1ml/回の使用で見積もりますと、およそ2~3ヵ月使用できます。

デオドラント剤との併用は可能ですか? 【制汗パースピレックス】

はい。市販のデオドラント剤や香水等をご使用頂けます。

どのように使用すればよいですか?【制汗パースピレックス】

汗腺の活動は夜間に低下するため、就寝前に腋下に2往復塗布します。

望まれる効果が得られるまで(通常1週間以内)毎晩使用してください。

敏感肌の場合は、1日おきに2週間塗布します。その後は週2~3回、または必要に応じて塗布し、汗とニオイのコントロールをします。
よく乾いた、傷のない皮膚に使用し、塗布後は塗布部位が完全に乾くまで衣類を着用しないでください。

必要があれば、塗布する前に扇風機またはヘアードライヤーで皮膚を乾かしてください。

翌朝、石鹸と水で洗い流します。塗り直しはしないでください。

効果はどのぐらいから実感できますか?【制汗パースピレックス】


効果が出るまで1週間程度、毎晩※塗布してください。

効果が出始めてからは、週2~3回の塗布でOKです。

敏感肌の方は1日おきに2週間、塗布してください。

効果はどのぐらい持続しますか?【制汗パースピレックス】

3~5日間持続します。

副作用はありますか?【制汗パースピレックス】

パースピレックスは重篤な副作用は確認されておりません。

ご使用中、刺激を感じたり発赤を生じたりした場合は直ちに使用を中止してください。

どのような部位に使用が可能ですか?【制汗パースピレックス】

脇、手のひら、足に可能です。背中などに塗ることも問題はありません。

ただし、目や口など、粘膜に接触しないよう十分に注意 してください。

また、発汗には体温調節をする機能があるため、 身体の表面の10%以上を覆わないようにしてください。

ローションタイプ(手足用)は塩化アルミニウムの配合濃度が高いためワキには使用いただけません。

使用上の注意はどのようなものがありますか?【制汗パースピレックス】

脱毛後、48時間はパースピレックスを使用しないでください。

脱毛後の肌は敏感になっているため、炎症を起こす可能性があります。

アルコール過敏症の方は医師にご相談ください。

切り傷・擦り傷など、損傷のある皮膚には使用しないでください。

かぶれや発赤が生じた場合は、すぐに使用を中止し、当院医師の診察をお受けください。

市販されているデオドラントとどのような違いがありますか?【制汗パースピレックス】

デオドラントと制汗剤は異なります。

「Deodorant(デオドラント) = 消臭」でデオドラントは、汗のニオイを消したり抑えたり、または、別の香りで誤魔化したりするものです。

つまり、汗自体は抑えられません。一方の制汗剤は、汗そのものを抑えるものです。

【制汗剤 = Antiperspirant(アンチパースピラント)】
薬の働きで発汗作用そのものを抑える、または、発汗されない状態を作ることができます。

国際的に認められている制汗剤分類(米国FDA)では、製品を「制汗剤」として分類するためには、20%の発汗抑制が得られなければなりません。30%の発汗抑制が得られる場合、「Extra effective(極めて効果あり)」として分類することが可能となります。
パースピレックスの処方(特許取得)では、使用ごとに65%の発汗抑制が72時間以上持続することが実証されています。

市販の制汗剤では同様の抑制効果は得られず、効果の持続は数時間から最大でも24時間となっています。

パースピレックスの購入は郵送して頂けますか?【制汗パースピレックス】

こちら処方薬になりますので、1度は実際ご使用になる方に対面でカウンセリングが必要です。
使用方法などの簡単な説明なので、長時間ではないですが、ご足労ですがよろしくお願いします。
市販の制汗剤よりは効果が高いものなので、ぜひ一度お試しいただきたく思います。

ボツリヌス療法の処置後の注意事項を教えて頂けますか?

治療当日のみ、激しい運動など、血液の流れを増加させる行為は控えてください。翌日以降は、日常生活上の制限はありません。•日常生活は通常通り行うことができます。
•当日のサウナはお避け下さい。
•洗顔、洗髪、シャワーは当日から可能です。
•当日のアルコール摂取はお控え下さい。
•お化粧は、注入直後から可能です。
                                                                                           •48時間以内のマッサージは控えて下さい。

ボトックスがデザイン通りに仕上がらなくなる可能性があります。なお、注入部位の強いマッサージやエステは1週間程度控えてください。
ほかの医療機関や診療科で診療を受ける際には、ワキの多汗症に対してボツリヌス療法を受けたことを医師にお伝えください。
ボツリヌス療法をくりかえし行った場合、体の免疫機能が働き、それまで得られていた治療効果を得られなくなることがあります。複数回の治療を受けたのち、明らかに以前より効果が弱まっていると感じられたら、その旨を医師に申し出てください。                                          治療後は、注射した部分をマッサージしないようにしてください。
数時間後には、メイクをすることもできます。すぐに日常生活に戻っていただけます。
治療から約1か月後に、医療施設で治療効果のチェックを受けてください。また、何らかの異常が現れた場合には、直ちに医師にご連絡ください。

ボツリヌス療法は治療にどれくらい時間がかかりますか?

治療は部位により、異なりますが早いもので、5分程度です。

麻酔に別途1時間半お時間を頂きます。

ボトックスは痛いですか?

数箇所に注射しますから、ある程度の痛みはあります。当院ではなるべく痛みを抑えるために、希望の方には局所麻酔を塗って、極細の針で注射します。痛みに弱い方にも安心して治療をお受け頂けます。

その他のよくある質問はこちらをご参照ください。

このページの先頭へ