カジノではどんな香水をつければいい?

カジノに行ったことはありますか?なぜ最初にこれを聞くのかと言えば、多くの人がカジノに行ってみたいと思っていても、何かしらの理由を付けてそれを先延ばしにしているからです。多くの人々は、ただカジノに行くだけでお金、家、車を失うと思っています。

ここで理解すべきなのは、カジノに行く人全員が依存症のギャンブラーだというわけではない、ということです。楽しい時間を過ごすためにカジノに行く人もいるのです。カジノでは皆おしゃれをして、ウエイターはとても親切で、皆が良い気分で過ごしているのです。

皆おしゃれをしているといいましたが、カジノは自分のファッションを披露できる大舞台なのです。カジノはバスケットボールのコーチのような格好で行く場所ではありません。とんでもないお金持ちでもなければ、カジノでは外見が全てです。 

ここで秘密を教えましょう。香水について考えているのはあなただけではありません。実はカジノのオーナーたちも香水のことを考えているのです。カジノに入ってまず気づくことはなんでしょうか?そう、それは匂いです。カジノに足を踏み入れると、すぐにとても良い香りに包まれます。その香りは緊張を解きほぐして居心地の良さを与え、脳の奥深くに刻み込まれてカジノに行く度にあの香りに包まれたいと思わせるようになっています。 

カジノではどんな香水を使っているのでしょうか?カジノごとに種類は様々で、ベラージオではブルーアイスが、シーザーズ・パレスではエンパイアが使われています。いずれにせよ、ゲストにとって一生に一度の素晴らしいカジノ体験を作り出すことがその目的です。

では、最高の香水とは何でしょうか。それはあなたの服装や、他人からどう見られたいかによって変わってきます。たとえばあなたが体格の良い男性で、黒が好きでシャツのボタンをいくつか外して着るタイプだとしましょう。この場合あなたにぴったりなのは、「アントニオ・バンデラス King of Seduction」です。これはやや手に入れにくい香水ですがオンラインで購入でき、あなたの男らしさを引き立ててくれます。 

スーツにステッキで古き良き紳士を演出したいなら、おすすめはディオールの「オーソバージュ」です。この香水なら、世界中をプライベートジェットで飛び回るスウェーデン貴族のような香りをまとうことができます。 

お金の話はしたくありませんが、あまりお金をかけたくないという方にはKenneth Coleの「Mankind」がおすすめです。誰でも変えるお手頃価格ながら、とても高級感のある香りが特徴です。 

ここからは女性向けの製品をご紹介します。こちらは自分の望み通りのものを見つけるのがとても困難です。香水や香りの種類は数百万種類にも上り、そこから選ぶのはとても大変です。私のファーストチョイスは、間違いなくシャネルの「N°5」です。歴史の一部に刻まれている香水で、最高の香りと言ってもいいかもしれません。世界で最も有名な香水の1つなのも偶然ではありません。

2番目は、ディプティック フィロシコスの「オードトワレ」です。海の神になったような香りをまとえるギリシャの香水です。あなたに近づいた人は、誰もが一瞬でエーゲ海にいるような気分になるでしょう。 

最後に、自分なりのスタイルやファッションをみつけましょう、というのが私からのアドバイスです。誰かの真似をするのは止めましょう。本当の自分が見つかれば、ファッションに合わせて香水も簡単に選べるようになり、全てがしっくりするようになるはずです。